女性が知っておきたいカードローンの疑問に対するあれこれ
サイトマップ

返済の負担が少ない借り入れ

カードローンは便利だけど、毎月の返済が怖い、不安、そう感じている人は多いです。実際カードローンの多重契約で返済に追われるような人もいますし、カードローンの返済の心配をするのは、とても大切な考え方です。

 

毎月の返済の負担が不安であれば、アイフルのカードローンから試してみるのもよいかもしれません。アイフルには通常のカードローンの他に、事業者向けカードローンや低金利なプレミアムカードローン、女性向けカードローンなどがあります。

 

お勧めなのは低金利なプレミアムカードローンではなく、女性向けカードローンのSuLaLiです。金利は18.0%なので、消費者金融としては標準的な金利となります。それでもSuLaLiを勧める理由は、限度額の低さです。初回申込み時の限度額は10万円です。カードローンの限度額としては少な目ですが、それがゆえに返済の負担も少ないという安心感があります。

 

毎月の返済額は、毎月約定日払いの場合4,000円です。例えば最高限度額の10万円いっぱい借りたとしても、毎月の返済額4,000円から返済していけば良いのです。カードローンの返済の負担は、金利よりも借入残高に影響する所が大きいです。限度額の少ないSuLaLiなら、返済の負担の心配はほとんどないといえます。

 

ただ、返済の負担を総支払額で見るとするなら、金利が高い消費者金融は候補から外れます。やはり金利が抑えられるオリックス銀行で女性が借りることも考えてみるべきなので、負担を減らしたいとは言ってもどのように減らすかによって借り入れ先が変わります。